制限税率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本地方税における制限税率(せいげんぜいりつ)とは、地方公共団体が課税することのできる税率の上限を意味する。標準税率を超えて課税する場合の上限となる。

対象となる税目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]