刀自売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

刀自売(とじめ)とは、古い文献にしばしば出てくる女性名、もしくは女性の称号である。

半布里遺跡における刀自売[編集]

  • 刀自とは女性の尊称で、半布里戸籍にも刀自売(とじめ)などの名前の人物がでてくる。
  • 半布里遺跡では墨書土器が出土されている[1]
  • 里刀自(りとじ・わととじ)の刀自とは、女性の呼称であり、里長の妻などの有力者、あるいは巫女など特別の人物を指していると考えられている。農作業などムラの実質的経営に関わる女性リーダーである。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「里刀自」と書かれた土器

外部リンク[編集]