凌雲寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
凌雲寺
Ryounji1.jpg
所在地 愛知県名古屋市中村区稲葉地本通3-18-13
位置 北緯35度10分10秒 東経136度50分16秒 / 北緯35.16944度 東経136.83778度 / 35.16944; 136.83778座標: 北緯35度10分10秒 東経136度50分16秒 / 北緯35.16944度 東経136.83778度 / 35.16944; 136.83778
山号 集慶山
宗派 臨済宗妙心寺派
開山 南溟紹化
開基 織田信光
正式名 集慶山凌雲寺
法人番号 3180005000181 ウィキデータを編集
凌雲寺の位置(日本内)
凌雲寺
凌雲寺の位置(愛知県内)
凌雲寺
凌雲寺の位置(名古屋市内)
凌雲寺
テンプレートを表示

凌雲寺(りょううんじ)は、愛知県名古屋市中村区稲葉地本通にある臨済宗妙心寺派の寺院山号は集慶山。

由緒[編集]

『尾張志』によると、永正年間(1504年1521年)に稲葉地城主・織田信光織田信長の伯父に当たる人物)が創建した[1]

信長が幼少のころ、この寺で手習いをしたと伝えられている。手習いで真っ黒になった草紙を枝に掛けて付近の子供達と遊んだという草掛けの松が残っている[1]

墓地の宝篋印塔には「前豊州大守泰翁玄凌禅定門(たいしゅたいおうげんりょうぜんじょうもん)天文五年(1536年)丙申十月廿八日」とあり、信光のものとされる。

ギャラリー[編集]

所在地[編集]

  • 愛知県名古屋市中村区稲葉地本通3-18-13

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 深田 編 1898

参考文献[編集]

  • 深田正韶 編 1898「禅宗臨済派・凌雲寺」『尾張志.5 愛知郡博文社(国立国会図書館デジタルコレクション)
    • 原典:尾張藩 編 1844「禅宗臨済派・凌雲寺」『尾張志 巻24』(愛知芸術文化センター愛知県図書館貴重和本ライブラリー)

外部リンク[編集]