内田貴光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

内田 貴光(うちだ たかみつ、1974年5月17日 - )は日本のプロマジシャン広島県出身。舞台で行うステージマジックやイリュージョンマジックを得意とする。

キャッチフレーズは『世界が認めたマジック界の貴公子』である。

略歴[編集]

広島県立熊野高等学校広島経済大学経営学科卒業。カードマジックステージでのマニピュレーション)を得意とするマジシャンで、中でも「ミリオンカード」(空の手から次々とカードが出現するステージマジックの代表格)の演技は有名である。この演技はクライマックスでマンモスカード(通常よりもサイズの大きいカード)が大量に出てくる。また大掛かりなイリュージョンショーも手がけている。

15歳の時にマジックに出会い、その不思議な世界にのめり込んでいく。

その後、わずか5年間で国内のメジャータイトルを独占。1994年FISM大会(手品の世界大会)に出場し[1]、ミリオンカードの演技でマニピュレーション部門で第2位(第1位該当無)に輝く。1995年にはドイツで開催された、ヨーロッパで最も権威のある『マジックハンズコンベンション』でアジア人初のグランプリを獲得。これらの受賞を皮切りに、海外進出を果たし、世界各地での出演を重ね、その技に磨きをかける。

1997年に国内で本格デビューし、ディナーショーや劇場公演、豪華客船でのクルーズショーを中心に活躍。国内のみならず海外での出演も多く、実力実績ともに世界最高峰のマジシャン。

近年、新たなショースタイルを確立すべく、ドラマとマジックを融合させた新感覚の舞台『ドラマジ』を立ち上げる。

また、主演俳優として映画出演を果たすなど、絶えることのない創作意欲と情熱で、新たな分野にも挑戦し続け、さらなる進化を目指している。

受賞歴[編集]

  • 1992年-IMCNマジックコンベンション 優勝
  • 1994年-SAM世界マジックシンポジウム 優勝
  • 1994年-FISM横浜日本)マニピュレーション部門第2位(第1位該当無)
  • 1995年-日本マジックオブザイヤー 特別新人賞
  • 1995年-マジックハンズコンベンション(ドイツ)グランプリ

出演[編集]

TV出演[編集]

  • 世界のマジックショー(NHK)
  • 青春探検(NHK)
  • 笑っていいとも!(中国放送
  • たけしの誰でもピカソ(テレビ東京)
  • TOKIOでナイト(日本テレビ)
  • ロンロバ!金メダル(TBS)
  • 99プラス(日本テレビ)
  • 開運!何でも鑑定団(テレビ東京)
  • 金曜バラエティ(NHK)
  • 激闘オレごはん(東海テレビ)
  • マジックホール大晦日特番(韓国TV朝鮮)
  • スターキング(韓国SBS)
  • ガチガセ(日本テレビ)
  • マジックコンサート(韓国MBC)
  • どっキング48(関西テレビ)
  • お昼ですよ!ふれあいホール(NHK)
  • アジアンエース(TBS)
  • くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館(テレビ朝日)

TVレギュラー/準レギュラー出演[編集]

  • どっこい!神田の日めくりテレビ(1997年、テレビ新広島
  • モテモテ6(2000年、中国放送
  • モテモテロックnight(2001年10月 - 2004年3月、中国放送)
  • 研ナオコのまいっか(テレビ朝日)
  • TIM神様の宿題(2004年 - 2008年、中国放送
  • ほんじゃに!(2003年4月 - 2007年4月、関西テレビ
  • 関ジャニ∞のジャニ勉(関西テレビ)
  • まじ?マジ?マジック!(2003年、関西テレビ
  • カンテーレ(2004年 - 2005年、関西テレビ)

CM[編集]

  • CR石川さゆり〜あなたのために歌います〜(大一商会

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 大学生当時。

外部リンク[編集]

http://takamitsu-magic.com