全国旅行業協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人全国旅行業協会(ぜんこくりょこうぎょうきょうかい、英文名称All Nippon Travel agents Association、略称ANTA)は、日本の旅行代理店業界団体である。日本旅行業協会に比べて年会費が低額であるため、会員は第2種・第3種の比較的小規模な旅行代理店が多い[1]観光庁所管。

概要[編集]

業務内容[編集]

沿革[編集]

  • 1956年(昭和31年)2月23日 - 全国旅行業団体連合会を発足。
  • 1965年(昭和40年)2月23日 - 全国旅行業協会(任意団体)発足。
  • 1966年(昭和41年)2月22日 - 社団法人としての認可を受ける。
  • 1972年(昭和47年) - 旅行業法に基づく指定協会としての認可を受ける。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]