全バソト会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レソトの旗 レソト政党
全バソト会議
All Basotho Convention(ABC)
成立年月日 2006年10月
本部所在地
〒-
マセル
国民議会議席数
46 / 120   (38%)
(2015年2月28日)
公式サイト All Basotho Convention
テンプレートを表示

全バソト会議(ぜんバソトかいぎ、All Basotho Convention、略称:ABC)は、レソト政党。党首のモツォアハエ・トーマス・タバネ英語版は2012年から2015年まで、ABCも参加する連立政権の首相を務めた。

来歴[編集]

2006年10月結成。初代党首はモツォアハエ・トーマス・タバネ。タバネはパカリタ・モシシリ(第7代首相、第2代レソト民主会議議長)の下で外相を勤めた人物である[1]2006年10月13日、18名のメンバーによって結成された。このうち、タバネ以下17名がレソト民主会議(LCD)を離党したメンバーで、もう一人は独立系(無所属)であった。全バソト会議は野党側に立つこととなった[2]。2012年の総選挙では30議席を獲得し第2党となり、LCDなどとの連立政権を発足させた[3]。2015年の総選挙では46議席を得て、さらに勢力を伸張した[4]

脚注[編集]

  1. ^ "Lesotho holds elections for new gov't"[リンク切れ], Associated Press (CBS News), February 17, 2007.
  2. ^ "18 MPs Cross the Floor in the National Assembly to Form New Parliamentary Party" Archived 2007年10月18日, at the Wayback Machine., Summary of Events in Lesotho - 3rd quarter 2006, trc.org.ls.
  3. ^ レソト基礎データ”. 日本外務省. 2012年10月13日閲覧。
  4. ^ African Elections Database 2016年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]