入曽精密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社 入曽精密
IRISO SEIMITSU Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
358-0032
埼玉県入間市狭山ケ原369-1
設立 1971年11月
業種 精密機器
法人番号 3030001027615
代表者 斎藤清和
資本金 1,600万円
従業員数 15人
外部リンク http://www.iriso-seimitsu.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社入曽精密(いりそせいみつ)は、埼玉県入間市に本社を置く、金属精密加工を行う企業である。

主にレースマシンのエンジン部品、人工衛星の部品など、金属精密部品作製を手がけている。

2005年度 日経ものづくり大賞を受賞[1]。「MC造形システム」

2013年度 ドイツハノーバ 5軸加工プロセスコンテスト 世界第3位

一般消費者向けの製品としては、次のようなものがある。

アルミの薔薇
アルミニウム合金の塊から削り出した一輪挿しの薔薇の置物。
世界最速のサイコロ
数値制御切削加工技術(1μm)を用いて作製したサイコロ。素材と形状が違う4種類のサイコロがある。また、目の彫りを透かし彫りとし、慣性モーメント空気抵抗の影響を最小限にした「世界最速のサイコロ【完全版】」もある[2]
世界最小のサイコロ
2004年 立方体の一辺が0.3mmの真鍮製サイコロの製造に成功
2016年 立法体の一辺が0.1mmの真鍮製サイコロの製造に成功
チタン削り出しものさし
チタンを削り出して作製した物差し。端の1mm間に0.1mm単位の目盛りがついている。
世界最速のお箸
レースマシンをモチーフとしたデザインの。アルミ製とチタン製がある。

脚注[編集]

  1. ^ 日経ものづくり大賞 2005年度受賞企業一覧
  2. ^ 「世界最速のサイコロ完全版」 最もフェアな四角錐 (MSN産経、2008年12月9日付)

外部リンク[編集]