余心楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
余 心楽
プロフィール
出生: (1948-06-04) 1948年6月4日(69歳)
出身地: 台湾の旗 台湾台東県
職業: 小説家
各種表記
繁体字 余心樂
簡体字 余心乐
拼音 Yú Xīnlè
和名表記: よ しんらく
発音転記: ユー シンラー
テンプレートを表示

余 心楽(よ しんらく)は台湾推理作家、翻訳者および評論家。本名は朱文輝。台北の中国文化大学ドイツ語学科を卒業後、スイスチューリッヒ大学コミュニケーション学社会心理学を専攻する。1975年からスイスに居住。

推理小説に強い興味を持っており、推理小説の創作・翻訳・評論に熱中する。「生死線上」で第二回林仏児推理小説賞大賞を受賞した。そのほか、『推理雑誌』に論文「偵探推理文學面面觀」を発表し、長年の研究の成果を示した。中国語・外国語の言語現象の観察と研究にも強い興味を持っている。中国語での創作と評論のほか、スイスの推理小説界の活動にも積極的に関わっており、ドイツ語でも作品発表を行っている。

作品リスト[編集]

邦訳短編[編集]

  • 生死線上 - 『有栖川有栖の本格ミステリ・ライブラリー』(角川文庫、2001年8月)に掲載。翻訳:松田京子。 - 作者名は「余心樂」と表記されている。

単行本[編集]

長編
  • 推理之旅(林白出版社、1992年11月)
  • 命案的版本(世界華文作家出版社、2001年7月)
    • Die Mordversionen(『命案的版本』ドイツ語版、Octavo Press、2002年5月)ISBN 978-3-9055-0157-5
短編集
  • 洗錢大獨家 (秀威資訊、2008年12月) - 朱文輝名義
    • 「松鶴楼」、「郵差総是不按鈴」、「洗錢大獨家」を収録

収録アンソロジー[編集]

  • 林佛兒推理小說獎作品集2(林白出版社、1991年3月)- 「生死線上」収録
  • 遺忘的殺機(林白出版社、1992年5月)- 「真理在選擇它的敵人」収録
  • Küsse und eilige Rosen(Limmat Verlag、1998年1月) - "Dumme Gans"(「蠢女人」ドイツ語版)収録

単行本未収録作品[編集]

  • 生死線上(『推理雑誌』64号、1990年2月)
  • 異類的接触(『推理雑誌』74号、1990年12月)
  • 真理在選擇它的敵人(『推理雑誌』78号、1991年4月)
  • 蠢女人(『推理雑誌』164号、1998年6月)
  • 生命的點滴(『推理雑誌』167号、1998年9月)

参考[編集]