何衝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル

何衝
男子 飛込競技
中華人民共和国の旗 中国
オリンピック
2008 北京 3m板飛込み
2012 ロンドン 3m板飛込み
世界選手権
2005 モントリオール 3mシンクロナイズド板飛込み
2009 ローマ 3m板飛込み
2011 上海 3m板飛込み
2013 バルセロナ 3m板飛込み
2007 メルボルン 1m板飛込み
2005 モントリオール 3m板飛込み
アジア競技大会
2006 ドーハ 3m板飛込み
2006 ドーハ 3mシンクロナイズド板飛込み
2010 広州 3m板飛込み

何衝(かしょう、中国語: 何冲拼音: Hé Chōng英語: He Chong1987年6月10日 - )は中華人民共和国広東省湛江出身の男子飛込競技選手。身長170センチ、体重62キロ。

経歴[編集]

広東省の貧しい家庭に産まれる。妹と弟がいて弟の何超も飛び込みをしている[1]

6歳で飛び込みを始め、14歳で国家代表入りを果たすも成績不振で代表を外される。2004年に代表に復帰し、2005年から国際大会に出場し始める[2]

2008年の北京オリンピック男子3m板飛込みでは予選から一度も首位を譲らず、2位のアレクサンダー・ディスパティエに36.25点の大差をつけて圧勝した。

2009年のローマ世界選手権でも金メダルを獲得。2010年の広州アジア大会では聖火最終点火者となった[3]。3m板飛込みで連覇を果たし、2008年以降の主要大会全てで優勝している。

ニックネームは「難度王」[4]であり難易率3.9の前宙返り2回半3回ひねりえび型(5156B)を行う。

主な成績[編集]

  • 2005年 - 世界水泳選手権 3m板飛込み 銅メダル
  • 2005年 - 世界水泳選手権 3mシンクロナイズド板飛込み 金メダル
  • 2006年 - アジア大会 3m板飛込み 金メダル
  • 2006年 - アジア大会 3mシンクロナイズド板飛込み 金メダル
  • 2006年 - ワールドカップ 1m板飛込み 金メダル
  • 2006年 - ワールドカップ 3m板飛込み 5位
  • 2006年 - ワールドカップ 3mシンクロナイズド板飛込み 金メダル
  • 2007年 - 世界水泳選手権 1m板飛込み 銀メダル
  • 2007年 - 世界水泳選手権 3m板飛込み 6位
  • 2008年 - ワールドカップ 3m板飛込み 金メダル
  • 2008年 - 北京オリンピック 3m板飛込み 金メダル
  • 2009年 - 世界水泳選手権 3m板飛込み 金メダル
  • 2010年 - ワールドカップ 3m板飛込み 金メダル
  • 2010年 - アジア大会 3m板飛込み 金メダル
  • 2011年 - 世界水泳選手権 3m板飛込み 金メダル
  • 2012年 - ワールドカップ 3m板飛込み 金メダル
  • 2012年 - ロンドンオリンピック 3m板飛込み 銅メダル

脚注[編集]

外部リンク[編集]