佐野拓水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐野 拓水(さの たくみ、1975年10月17日 - )は関西テレビ(KTV)の社員で、制作局制作部プロデューサー、2008年7月までは本社制作局制作部ディレクター、2011年3月までは、東京編成制作局東京制作部アシスタントプロデューサー、同年4月からは、編成制作局制作センタープロデューサー兼ディレクター。

略歴[編集]

岐阜県吉城郡上宝村(現・高山市)生まれ。姉と弟がいる。独身。岐阜県立大垣北高校から現役で京都大学農学部へ進学。在学中は、京都大学ラグビー部でフランカーとして活躍し、関西大学ラグビーフットボールリーグ3部から2部への昇格に貢献する。卒業後は、2000年関西テレビ放送入社(藤本景子アナと同期入社)。2008年7月までは制作局制作部に、2011年3月までは東京編成制作局東京制作部に、同年4月からは、編成制作局制作センター制作部に、現在は、制作局制作部所属。

担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

バラエティ時代[編集]

テレビドラマ[編集]

備考[編集]

2004年7月、「FNS27時間テレビ めちゃ×2オキてるッ!楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!」で行われた「FNS全国一斉期末テスト」に関西テレビ代表で出場した。(予選で参加していた関純子アナが京大卒のAD(当時)として推薦)分からない箇所を「セックス」と回答して岡村にいじられていた。4位434点の好成績。

脚注[編集]

[ヘルプ]