佐賀龍彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さが たつひこ
佐賀 龍彦
本名 佐賀 龍彦(さが たつひこ)
生年月日 (1981-01-14) 1981年1月14日(41歳)
出身地 日本の旗 日本京都市
国籍 日本
血液型 O型
職業 俳優歌手
活動期間 2003年 -
事務所 株式会社SL-Company
公式サイト https://levelvets.com
主な作品
『地球ゴージャスBroadway Musical thePROM』
『BLUE RAIN(ミュージカル)』
『ボディーガード 日本キャスト版(ミュージカル)』
『森は生きている(オペラ)』
『祝い歌が流れる夜に(オペラ)』
『美女と野獣(ミュージカル)』
『森は生きている(無名塾)』
『いのちぼうにふろう物語(無名塾)』
テンプレートを表示

佐賀 龍彦(さが たつひこ、1981年1月14日 - )は、日本俳優歌手京都市出身。

人物[編集]

無名塾舞台俳優として活躍し[1]、現在はLE VELVETSのメンバーとして歌手活動を行なう[2]。京都府文化観光大使。

経歴[編集]

東京都生まれ。近江屋の家系、また法曹一族で知られる佐賀家の間に生まれる。1歳の時奈良へ。2歳の時から京都市で育つ。近江兄弟社高等学校[3]卒業。京都市立芸術大学[2]声楽科卒業後、仲代達矢主催の無名塾に26期生として入塾。舞台俳優として才覚を発揮し、新劇やミュージカルに出演した後、LE VELVETS(元kamerad)に参加[4]。コンサートやラジオ出演など精力的に活動している。個人としてもミュージカルの他、美術番組を中心とした展覧会など、数多くのナレーションを担当する。

2021年9月 脳動脈瘤の手術中に脳梗塞を患い活動休止[5]

2022年7月 美術のナレーションで活動再開[6]

    9月「徹子の部屋[7]」に出演。

主な出演[編集]

舞台[編集]

  • 森は生きている(オペラ)
  • 祝い歌が流れる夜に(オペラ)
  • 美女と野獣(ミュージカル)
  • ジョアン(歌芝居)
  • 大津京逍遥(オペラ)
  • 白雪姫(バレエ)
  • 森は生きている(無名塾)
  • いのちぼうにふろう物語(無名塾)
  • 長州異聞(無名塾)
  • 潮風のプレリュード【横浜・イギリス館】(ソロコンサート・2014年8月19日)
  • 龍劇場〜RYUGEKI〜 「歌芝居の旅」【神戸】(ソロコンサート・2014年9月17日)
  • 龍劇場〜RYUGEKI〜 「歌芝居の旅」【京都】(ソロコンサート・2014年10月10日)
  • THE WIZ ウィズ〜オズの魔法使い〜(ミュージカル・2015年) - カカシ 役[8]
  • 龍劇場〜RYUGEKI〜 Vol.2【東京】(ソロコンサート・2015年11月12・13日)
  • 龍劇場〜RYUGEKI〜 Vol.2【京都】(ソロコンサート・2015年11月17日)
  • ミュージカル「最終陳述〜それでも地球は回る」(2019年2月14日ー3月17日 東京・浅草九劇)
  • ミュージカル「ボディーガード」日本キャスト版 ストーカー役(2020年3月19日ー4月26日 大阪・梅田芸術劇場メインホール 東京・東急シアターオーブ /東京全公演中止)
  • ミュージカル「BLUE RAIN」(2020年7月2日ー7月22日 東京・博品館劇場 大阪・シアタードラマシティ)
  • Broadway Musical「The PROM」Produced by 地球ゴージャス(2021年3月10日 - 4月13日、東京・TBS赤坂ACTシアター / 5月9日 - 16日、大阪・フェスティバルホール) - ホーキンス 役
  • 「クララー愛の朗読劇ー」朗読劇(2021年7月 彩の国さいたま芸術劇場)

ナレーション[編集]

  • 京都市京セラ美術館「綺麗めく京の明治美術」音声ガイド 2022年7月〜9月
  • BSフジ「世界が驚いた!明治の日本美術」2022年7月 4週連続放送
  • 特別展「小早川秋聲 旅する画家の鎮魂歌(レクイエム)」音声ガイド
  • BSフジ「小早川秋聲〜旅する画家の魅力!」
  • 長岡秀星回顧展「SPACE FANTASY」ナビゲーター
  • BSフジ「よみがえる京都画壇の巨匠 木島櫻谷」
  • BSフジ「アートな夜!」2017年〜2019年 レギュラー

LIVE[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 毎日新聞2007年11月14日兵庫地方版27面
  2. ^ a b 日本経済新聞2016年7月13日夕刊11面
  3. ^ Twitter LE VELVETS 佐賀龍彦”. 佐賀龍彦. 2017年7月4日閲覧。
  4. ^ 読売新聞2014年2月7日東京夕刊14面
  5. ^ 「LE VELVETS」佐賀龍彦 病気治療専念で活動休止 - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年9月21日閲覧。
  6. ^ LE VELVETS佐賀龍彦が「世界が驚いた!明治の日本美術」ナレーションで復帰” (日本語). 2022年9月21日閲覧。
  7. ^ LE VELVETS・佐賀龍彦『徹子の部屋』で復帰後初歌唱「ハーモニーの中に自分の存在を感じた」 今も続くリハビリ語る(オリコン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年9月21日閲覧。
  8. ^ 『ウィズ~オズの魔法使い~』先行販売終了間近”. オリコン (2015年1月13日). 2017年3月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]