佐藤正和 (アイスホッケー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 正和(さとう まさかず、1976年9月23日 - )は北海道釧路市出身のアイスホッケー選手。ポジションはフォワード。

釧路市立湖畔小学校緑陵中学校釧路緑ヶ岡高校を経て日本製紙クレインズに入団し1995-1996シーズンから2003-2004シーズンまで所属した。この間1999年アイスホッケー世界選手権2000年アイスホッケー世界選手権日本代表に選ばれるなど活躍した。

2004-2005シーズンから日光アイスバックスに移籍したが[1]、2006-07シーズン終了後、戦力外通告を受けて翌シーズンから韓国の安養ハルラでプレーした[2]。シーズン終了後、戦力外通告を受け、2008年10月にチャイナシャークスに移籍した[3][4]

弟の匡史もアイスホッケー選手で2006年アイスホッケー世界選手権の日本代表に選ばれている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 選手移籍について”. 日本アイスホッケーリーグ運営委員会 (2004年6月7日). 2012年5月27日閲覧。
  2. ^ 加藤じろう (2007年10月26日). “正和効果!”. 2012年5月27日閲覧。
  3. ^ 加藤じろう (2008年10月24日). “故郷でデビュー !?”. 2012年5月27日閲覧。
  4. ^ 佐藤正和がシャークスに入団”. アジアリーグアイスホッケー (2008年10月24日). 2010年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]