佐渡版画村美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 佐渡版画村美術館
施設情報
正式名称 佐渡版画村美術館
専門分野 美術館
所在地
新潟県佐渡市相川米屋町38-2
プロジェクト:GLAM

佐渡版画村美術館(さどはんがむらびじゅつかん)は、新潟県佐渡市にある版画専門の私立美術館

版画家高橋信一が指導した版画運動の成果を集める。高橋の遺作や佐渡在住のアマチュア作家の作品を中心に300点ほどを常設展示している。

なお、建物は佐渡市指定有形文化財「旧相川裁判所」を利用している[1]

概要[編集]

  • 運営:一般社団法人佐渡版画村
  • 沿革:1984年(昭和59年)7月 - 開館
  • 開館日:3月 - 11月(この間の休館日はないが、12月 - 2月は休館)
  • 所在地:新潟県佐渡市相川米屋町38-2

脚注[編集]

  1. ^ 旧相川裁判所”. 佐渡の文化財. 2017年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度2分6.5秒 東経138度14分27.2秒