佐渡嶽沢右エ門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐渡嶽沢右エ門(さどがたけ さわえもん、1737年 - 1795年)は、江戸時代の日本の大相撲力士。最高位は前頭2枚目。伊勢ノ海部屋所属。上野国群馬郡(群馬県前橋市)出身。現代に続く年寄名跡佐渡ヶ嶽の初代である。

略歴[編集]

  • 1757年、初土俵
  • 1770年、新入幕
  • 1780年、引退。年寄・佐渡ヶ嶽を襲名
  • 1790年、廃業

幕内通算成績[編集]

  • 7場所・18勝8敗3預16休 勝率.692

関連項目[編集]