佐原ばやし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐原ばやし

佐原ばやし(さわらばやし)は、千葉県香取市佐原で作られている菓子である。

概要[編集]

白あんや黄身あんを小麦粉、卵、砂糖で作った皮で包んだ和菓子であり、香取市のほていやで生産され、同店舗を中心に販売されている。佐原囃子で使われる小鼓の革の形をしている。原材料は多い順に、小麦粉、砂糖バター、白あん、水飴ベーキングパウダーの7種類となっている。

天皇に献上されたことがあり、第23回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞している。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

  • 佐原囃子 - この菓子の名前の由来となった佐原地方に伝わる郷土芸能。