佐々木隆二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 隆二 (ささき りゅうじ、1940年 - )は、日本の写真家宮城県生まれ。

来歴[編集]

気仙沼市出身。 仙台市在住。東北宮澤賢治をモチーフに撮影活動を続けている。「仙台文学館ニュース」の表紙や仙台市市民文化事業団発行の季刊「まちりょく」などの写真を担当するほか、「仙台クラシックフェスティバル」のボランティアカメラマンなど、被災地での音楽活動を多く撮影している。

2015年9月15日から10月31日まで、仙台文学館において、「梶原さい子歌集『リアス/椿』―短歌と写真― 」と題し、写真と短歌のコラボレーション展示が行われた[1]

2017年8月13日から16日まで、気仙沼市の水梨文化館にて、戦後70年の写真展「いのち」を開催 [2]

2017年9月29日から10月15日まで、仙台文学館2階ギャラリースペースにおいて、「【森の時間】熊谷龍子(短歌)X 佐々木隆二(写真)」 気仙沼出身の歌人とカメラマンによる、ことばと写真のコラボレーションを開催[3]

著書[編集]

  • 『写真集 風の又三郎』書森舎 2003.

写真展[編集]

  • 「宮沢賢治 こ・と・ばの風景 in センダード」仙台市青年文化センターギャラリー 2009年2月14日~22日 [4]
  • 「梶原さい子歌集『リアス/椿』―短歌と写真― 」コラボ展示 仙台文学館 2015年9月15日~10月31日
  • 「佐々木隆二写真展『いのち』」気仙沼市・水梨文化館 2017年8月13~16日
  • 「【森の時間】熊谷龍子(短歌)X 佐々木隆二(写真)」コラボ展示 仙台文学館2階ギャラリースペース 2017年9月29日~10月15日

出典[編集]

  1. ^ 「梶原さい子歌集『リアス/椿』―短歌と写真― 」仙台文学館 2015.9
  2. ^ 「佐々木隆二写真展『いのち』」2017年8月
  3. ^ 【森の時間】熊谷龍子(短歌)X 佐々木隆二(写真)~仙台文学館twitter2017.9/12・28
  4. ^ 「宮沢賢治 こ・と・ばの風景 in センダード」2009年2月

外部リンク[編集]