伊藤道学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊藤 道学(いとう どうがく、1899年明治32年)-沒年不明)は、東京都練馬区大泉出身の日本曹洞宗僧侶、宗教社会学者。

神奈川県中郡二宮町曹洞宗大応寺住職を務め、駒澤大学の設立に携わった。親族は同町の曹洞宗珠泉院ほか。

著書[編集]

  • 『一般社会学: 社会学の基礎理論篇』(1950年)
  • 『経済と宗教の社会学』(1950年)
  • 『産業社会学の体系』(宏文堂書店 1969年6月)
  • 『社会・経済入門』(学文社 1971年)
  • 『道了尊帝都御巡錫記』(最乗寺、1986年)

論文[編集]

  • 伊藤道學「宗教制度の關係形態 : 宗教法秩序論序説」『駒沢大学仏教学会年報』第6巻第1号、駒澤大学、1935年、 1-39頁、 NAID 110007014760
  • 伊藤道学「宗教制度の関係形態」『駒沢大学仏教学会年報』第6巻第1号、駒澤大学仏教学会、1935年11月、 1頁、 NAID 120006610929
  • 伊藤道学「宗教的行動とその警察」『駒沢大学仏教学会年報』第7巻第1号、駒澤大学仏教学会、1936年12月、 33頁、 NAID 120006610950
  • 伊藤道学「宗教社会学について」『駒沢大学実践宗乗研究会年報』第6号、駒澤大学実践宗乗研究会、1938年3月、 53頁、 NAID 120006611927
  • 伊藤道学「新法による宗教法人の制度」『駒澤大学人文学会年報』第7号、駒澤大学人文学会、1940年3月、 65頁、 NAID 120006612483
  • 伊藤道学「皇国宗教の原理」『駒澤大學學報』第11号、駒澤大学仏教学会、1941年10月、 477頁、 NAID 120006611004
  • 伊藤道学「法の性格――マルクス学説と法社会学説との対照――」『國士舘法學』第3号、国士舘大学法学会、1971年、 ISSN 0286-8911NAID 120005960668
  • 伊藤道学「フランス法における経済自由権の諸問題」『比較法制研究』第1号、國士舘大學比較法制研究所、1976年、 ISSN 0385-8030NAID 120005959321
  • 伊藤道学「社会科学一般の可能の問題――ガイタン・ピルーの哲学とその経済科学――」『國士舘法學』第10号、国士舘大学法学会、1978年、 ISSN 0286-8911NAID 120005960616

相関[編集]

外部リンク[編集]