今西登之彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

今西 登之彦(いまにし としひこ、1967年2月11日[1] - )は、国際空手道連盟極真会館松井派)医事委員会委員長[2]、国際空手道連盟極真会館(松井派)横浜北支部支部長[1]、株式会社極真会館メディカルマネジメント代表取締役[1]、一般社団法人日本加圧トレーニング学会[注釈 1]理事[3]日本一般臨床矯正研究会認定医[要出典][注釈 2]である。ビジネスネームは今西 俊彦(いまにし としひこ)。

主な戦績[編集]

  • 第3回 ウエイト制全日本空手道選手権 軽量級 3位[1]
  • 第5回 ウエイト制全日本空手道選手権 軽量級 3位[1]
  • 第6回 ウエイト制全日本空手道選手権 軽量級 準優勝[1]
  • 第20回 全日本空手道選手権大会 ベスト16[1]
  • 第21回 全日本空手道選手権大会 ベスト16[1]
  • シンガポール国際大会 マス大山カップ 軽量級 ベスト4[1]

学会・シンポジウム 講演活動[編集]

一般社団法人日本加圧トレーニング学会[編集]

  • 「極真会館が取り組む加圧トレーニングによる介護予防」(2006年6月18日)[4]
  • 「格闘技の競技力向上」(2008年2月16日)[5]
  • 「高齢者・肥満・アスリートに対する加圧トレーニング」(2011年2月20日)[6]
  • 「高齢者の適正圧の捉え方」(2012年10月14日)[7]
  • 「安全に加圧トレーニングを行うための基礎知識とテクニック」(2014年10月19日)[8]
  • 「高齢者」加圧医療を正しく理解する ~疾患のある人に対する加圧トレーニングを安全に行うために~(2016年10月30日)[9]
  • 「有名インストラクターに聞く加圧の極意・秘伝技術」(2017年12月10日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 今西 登之彦 五段 横浜北支部 戸部道場”. 極真会館松井派. 2016年12月25日閲覧。
  2. ^ インフォメーション|極真会館”. 極真会館松井派. 2016年12月28日閲覧。
  3. ^ 役員一覧|学会案内|日本加圧トレーニング学会”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。
  4. ^ 第5回加圧トレーニング・カンファレンス|シンポジウム・セミナー|イベント案内|日本加圧トレーニング学会”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。
  5. ^ 第4回日本加圧トレーニング学会総会|学術集会・総会|イベント案内|日本加圧トレーニング学会”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。
  6. ^ 第7回加圧トレーニング学会総会 (PDF)”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。
  7. ^ 第15回プログラム (PDF)”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。
  8. ^ 第10回日本加圧トレーニング学会総会プログラム (PDF)”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。
  9. ^ 第12回日本加圧トレーニング学会学術集会プログラム (PDF)”. 日本加圧トレーニング学会. 2016年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]