京都町内会バンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京都町内会バンド
出身地 日本の旗 日本 京都府
ジャンル J-POP
活動期間 1997年 -
レーベル RD RECORDS('97-'01)
OBU RECORDS('01-)
公式サイト KCB OFFICIAL WEB SITE
メンバー 笹野みちる (Vo.,Perc.)
原田博行 (Vo.,Gu.)
有田さとこ (Vo.,Ba.,Vin.)
村田聡 (Pf.,Cho.)

京都町内会バンド(きょうとちょうないかいバンド)は日本のJ-POPバンド。名前のとおり京都で結成された。略称はKCBKyoto Chonaikai Band)。

メンバー[編集]

略歴[編集]

1997年5月。京都にてインディーズで音楽活動を続ける原田博行が、自身のソロライブに旧友の笹野みちるを始め、清水健太郎や村田聡らをゲストとして呼んだ事より、活動の基礎が出来る。 当初からバンドとしての活動を行っていた訳ではなく、この時に発表した『HIMAGINE』や『Sin』『僕に捧げる歌』は、後にバンドの曲として定着するようになる。 また、『チックタック』や『どう?』などのように、元々が原田博行のソロ曲だったものが、バンドの曲として移行したものも、この当時には幾つかみられる。

具体的にいつをもって活動開始と定めるかはバンド結成のいきさつ上、難しい。『京都町内会バンド』との名称を用いての初めての公の活動は、同年6月22日のラジオ出演からとなる。 バンド名称の由来は、当時ライブを目にしたRDレコードのスタッフが、バンドを『町内会的な雰囲気』と評した事が笹野の頭に残り、そこからヒントを得たとされている。

当初は原田を核とし、笹野、村田、清水の4人編成だったが、同年秋頃、清水から有田さとこ(加入当時は『有田聡子』)へメンバーチェンジしての4人編成となる。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1998年
    • 3月 - 1stアルバム「HIMAGINE」リリース。
    • 10月 - 2ndアルバム(Live Album)「日常生活」リリース。
  • 1999年
    • 6月 - 3rdアルバム「かけぶとん」リリース。※きらっといきるテーマ「ハラッパ2000」収録
  • 2000年
    • 10月 - 自主制作ミニアルバム「OBU OBU」リリース。
  • 2001年
    • 10月 - 4thアルバム「スイスイ」リリース。
  • 2002年
    • 7月 - 5thアルバム(ミニアルバム)「たこみたい ねこみたい」リリース。
    • 7月 - ビデオクリップ集「たこみたい ねこみたい/おかげさまです」リリース。
  • 2004年
    • 6月 - ライブDVD「ひっくりかえそう!」リリース。
    • 8月 - 6thアルバム「4SPACE」リリース。※遊びに行こっ!EDテーマ「おりたたみ自転車」収録
  • 2005年
    • 8月 - ベストアルバム「grateful smile」リリース。
  • 2007年
    • 8月 - 自主制作5枚組アルバム「KYOUCHOVA 10th Anniversary」リリース。
  • 2008年
    • 11月 - 7thアルバム「輝く記憶」リリース。
  • 2009年
    • 8月 - シングル「ごきげんいかがですか はな子」リリース。
  • 2015年
    • 3月 - 8thアルバム(Live Album)「C&R」リリース。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]