五龍背温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

五龍背温泉(ごりゅうはいおんせん、ウーロンベイおんせん)は、丹東市振安区の郊外約17kmの五龍背鎮にある温泉。熊岳城温泉湯崗子温泉とともに満州三温泉地の1つに数えられた。五龍背山より名づけられ、「五龍神水」と称される。

太宗高句麗親征の時にその名前が伝えられる。日露戦争の時に日本軍の療養所となる。かつて満州国時代は、南満州鉄道直営の五龍閣、保養館、聚楽館の他にも温泉旅館があった。現在は、日帰り入浴施設の温泉山荘「遊泳館」があり、温泉プールなどもある娯楽施設となっている。

現在は背後の五龍山(海抜396メートル [1])を含む五龍山風景区として観光整備されている。 [2]

泉質[編集]

  • 泉温71℃。アルカリ性温泉。炭酸塩、重炭酸塩等を含む弱塩泉。

交通[編集]

  • 丹東駅前のバスターミナルより鳳山または五龍背温泉行きバス。

脚注[編集]

  1. ^ 丹東・五龍山(百度百科)中国語
  2. ^ 五龍山風景区(百度百科)中国語