五智院 (小千谷市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:外観の画像提供をお願いします。2016年11月

五智院 (ごちいん) は新潟県小千谷市元町にある寺院山号は龍久山。宗派真言宗智山派

概要[編集]

新潟県小千谷市元町14番地7号にある寺院。今の中玄関は、小千谷陣屋の表玄関を移築したもの。五智院は国分尼寺だったという説もある (『越後野史』)。今の小千谷小学校の開校当初は五智院を借りて授業をしていた。

歴史[編集]

707年、泰澄によって同市山寺に創建されたといわれている。創建当初は天台宗だった。1438年、兵火にあった。1564年、兵火にあった時、僧唱慶 (又は唱応) が今の場所 (元町) へ移された。そして、周辺は門前町として栄え、本町通りができるまでこの周辺が小千谷の中心になっていた。16世紀上杉遺民一揆では、この寺の僧の海龍が大将となって戦ったという。江戸時代には、徳川家光のときから将軍家より朱印地が与えられ、十万石の格式が許された。明治元年、今の小千谷小学校が五智院を借りて開校する。

アクセス[編集]

  • 本町中央バス停より徒歩約10分。
  • 小千谷駅より徒歩約35分。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 五十嵐秀太郎著『小千谷の伝説』恒文社。
  • 小千谷市史編修委員会編『小千谷の歴史』小千谷市役所。
  • 小千谷の歴史編集委員会編『小千谷の歴史(二十四版)』小千谷市教育委員会。
  • 小千谷文化財編『年表小千谷』小千谷文化財協会。

外部リンク[編集]