乗運寺 (沼津市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
乗運寺
所在地 静岡県沼津市出口町335-1
位置 北緯35度5分40.0秒 東経138度51分14.0秒 / 北緯35.094444度 東経138.853889度 / 35.094444; 138.853889座標: 北緯35度5分40.0秒 東経138度51分14.0秒 / 北緯35.094444度 東経138.853889度 / 35.094444; 138.853889
山号 千本山
宗派 浄土宗
創建年 天文年間(1532年 - 1555年
開山 増誉
テンプレートを表示

乗運寺(じょううんじ)は、静岡県沼津市にある浄土宗寺院

歴史[編集]

天文年間(1532年 - 1555年)、増誉によって開山された。昔、この地一帯は風害塩害のため荒地であった。増誉はこの惨状を憐み、の苗を植え続けた。これが後の千本松原である。地元住民は増誉に感謝し、草庵を建てて、増誉を住まわせた。これが当寺の起源である[1]

その後、三枚橋城城主松平康親沼津藩藩主水野忠友菩提寺となっている[2]

当寺には、若山牧水の墓がある。牧水は千本松原に魅せられて沼津に移住、当時の静岡県庁が計画していた千本松原伐採に反対し、中止に追い込んだ。その後、亡くなるまで沼津に住み続けた[2][1]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 静岡県日本史教育研究会 編『静岡県の歴史散歩(歴史散歩22)』山川出版社、2006年、94p
  2. ^ a b 乗運寺(じょううんじ)沼津市

参考文献[編集]

  • 静岡県日本史教育研究会 編『静岡県の歴史散歩(歴史散歩22)』山川出版社、2006年