久保紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
久保紀子
基本情報
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1972-01-29) 1972年1月29日(46歳)
出身地 熊本県
身長 163cm
体重 52kg

久保 紀子(くぼ のりこ 1972年1月29日 - )は、日本フェンシング選手。右利き。種目はエペ[1]熊本県出身[2]

経歴[編集]

熊本県で生まれたが、物心がつく前に鹿児島県に引っ越した。小・中学生ではバレーボール、バスケットボールを行い、鹿児島県立鹿児島南高等学校に入学してからフェンシングを始めた。高校2年の時にインターハイで団体4位となった[3]東京女子体育大学に進学、福岡ユニバーシアードに出場、個人では32位[4]、団体で11位となった[5]。1996年、アトランタオリンピックに出場[1]、エペ個人で40位、新井祐子田中奈々絵との団体で11位となった[2]。新井、田中とのフェンシング3人娘の中ではリーダー格であった[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b アトランタ大会出場日本選手・フェンシング”. 日本オリンピック委員会. 2012年7月1日閲覧。
  2. ^ a b Biography and Olympic Results”. sports-reference.com. 2012年7月1日閲覧。
  3. ^ 久保 紀子 (フェンシング) 『ど根性』に身を引き締めて”. 福岡ユニバーシアード (1995年). 2004年10月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年7月1日閲覧。
  4. ^ women--epee--Fukuoka Univ. Gymnasium 2”. 福岡ユニバーシアード. 2012年7月1日閲覧。
  5. ^ Women-Epee-Team”. 福岡ユニバーシアード. 2012年7月1日閲覧。
  6. ^ 第26回オリンピック競技大会 日本代表選手結団式&壮行会レポート”. 日本オリンピック委員会 (1996年). 2012年7月1日閲覧。

関連項目[編集]