新井祐子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新井 祐子
基本情報
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1973-09-20) 1973年9月20日(45歳)
出身地 岐阜県本巣郡穂積町
(現在の瑞穂市
身長 160㎝
体重 52kg

新井祐子(あらい ゆうこ、1973年9月20日 - )は、日本女子フェンシングプレイヤーである。左利き。種目はフルーレエペ。現在は朝日大学フェンシング部の副部長兼総監督を務めている[1]。日本女子フェンシング界を代表する選手の一人。

経歴[編集]

岐阜県本巣郡穂積町(現在の瑞穂市)出身[2]岐阜県立羽島北高等学校でフェンシングを始めた[3][4]日本女子体育大学卒業。

全日本選手権で9回もの個人種目優勝を果たしており(フルーレ5回、エペ4回)、これは女子選手中トップである。さらに1996年アトランタオリンピックではエペ個人で42位、久保紀子田中奈々絵とのエペ団体で11位、2000年シドニーオリンピックの個人フルーレでは26位となった[5]

1999年アジア選手権大会のフルーレ団体で優勝している[3]

シドニーオリンピック後に代表を引退した。2001年に朝日大学に招かれ、2002年に創部の同大学フェンシング部で後進の指導に当たっている[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フェンシング部 Fencing Club”. 朝日大学. 2012年7月1日閲覧。
  2. ^ 岐阜県出身の有名人(6)オリンピック出場選手 華陽紙業公式サイト
  3. ^ a b シドニーオリンピック日本代表選手プロフィール”. 日本オリンピック委員会. 2012年7月1日閲覧。
  4. ^ スポーツ医科学に期待するもの ~フェンシングを指導する者の立場から~”. 岐阜県体育協会スポーツ医科学委員会. 2012年7月1日閲覧。
  5. ^ Biography and Olympic Results”. sports-reference.com. 2012年7月1日閲覧。
  6. ^ 全日本選手権女子エペ団体初Vほか各種大会で優勝”. 岐阜新聞 (2012年1月10日). 2012年7月1日閲覧。

関連項目[編集]

  • 長良将司 - 羽島北高等学校出身のオリンピックフェンシング選手
  • 平田京美 - 羽島北高等学校出身のオリンピックフェンシング選手

外部リンク[編集]