久保伊津男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久保 伊津男
生誕 1909年3月16日
日本の旗 日本鹿児島県日置郡東市来村
死没 (1968-04-10) 1968年4月10日(59歳没)
国籍 日本の旗 日本
研究分野 水産動物資源学
研究機関 東京水産大学
出身校 農林省水産講習所
主な受賞歴 昭和29年度日本水産学会賞1955年
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

久保 伊津男(くぼ いつお、1909年3月16日 - 1968年4月10日)は日本の動物学者海洋生物学者東京水産大学教授。水産動物資源学を研究し、クルマエビ権威だった。

1934年水産講習所本科養殖科を卒業、翌月講習所助手となる。 1945年5月22日、理学博士の学位を修得(北海道帝国大学審査)。「本邦およびその近海産,車蝦科,えび類の研究 」。

1952年東京水産大学教授に就任。 1955年日本水産学会賞を受賞。

著書[編集]

参考文献・外部リンク[編集]