中野敏光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なかの としみつ
中野 敏光
生誕 1956年7月11日(62歳)
日本の旗 兵庫県
出身校 関西学院大学大学院
職業 実業家

中野 敏光(なかの としみつ、1956年〈昭和31年〉7月11日 - )は、日本の実業家。WDBホールディングス株式会社の創業者であり、代表取締役社長WDBグループの最高経営責任者。他に子会社等10数社の取締役を兼務。

経歴[編集]

兵庫県揖保郡新宮町鍛冶屋(現たつの市)出身の実業家。1973年兵庫県立龍野実業高等学校(定時制)を中退。森崎組株式会社、日本生命保険相互会社アリコジャパンを経て85年、兵庫県姫路市で初の人材派遣会社、株式会社ワークデーターバンク(現WDBホールディングス株式会社)を創業。2006年ジャスダック上場、08年東証二部上場、13年東証一部上場。M&Aや子会社設立を積極的に進め業容を拡大。最高経営責任者を務め現在に至る。「埋もれた価値を発掘する会社でありたい」「研究者が活躍する日本をつくる」を軸に経営を行っている。11年関西学院大学大学院 経営戦略研究科を修了、経営管理修士(MBA)取得。

趣味[編集]

  • 山歩き
  • 読書
  • ゴルフ

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • WDBホールディングスサイト等を元に編集