この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

中野サユリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中野サユリ
別名 中野さゆり
sayu(primary color)[1]
生誕 (1985-09-20) 1985年9月20日(32歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 2000年 -
レーベル TRUEKiSSDiSC(2000年)
GOODSHIPS MUSIC(2007年)
MID ISLAND RECORDS(2010年)
事務所 関西音楽堂(2009年 - 2010年)[1]
共同作業者 566
小室哲哉(楽曲提供)
primary color
石川晃次(編曲)<>br />KiYO
公式サイト 公式ブログ

中野 サユリ(なかの さゆり、1985年9月20日 - )は、大阪府出身の女性シンガーソングライター

来歴・人物

2000年ソニー・ミュージックエンタテインメント主催の『金田一少年の事件簿』ボーカリストオーディションに合格。小室哲哉プロデュースによる同番組のオープニング曲『Never Say Why, Never Say No』で566 featuring 中野さゆりとしてデビュー。

2005年から現在にかけてライブを中心に活動。

2006年 、『OUT★PUT』(テレビ東京)の女性ヴォーカルオーディションに参加し、最終選考まで残る。

2007年エース電研のパチンコ台「CR GOKU」主題歌及び挿入歌の為に結成された企画ユニットaaa(エーエーエー)に参加。楽曲プロデュースは元HOUND DOGの蓑輪単志。

2008年3月、自身がボーカルとなったロックバンド「primary color」を結成したが、2009年5月に解散。[1]

2010年5月、中野サユリに改名し、ミニアルバム「ミツケテ」でMID ISLAND RECORDSからソロメジャーデビュー。トータルプロデュースはKiYO(Alias)。タイトル曲「ミツケテ」は石川晃次がアレンジ、サウンドプロデュースを担当。

2010年12月、事務所との契約を終え、現在はフリーランスで活動中。

2011年から地元である箕面市の特命大使に任命され、関西を中心に活動中。

ディスコグラフィー

アルバム

参加作品

脚注

  1. ^ a b c d 中野サユリ改名の真相

外部リンク

  1. 公式ブログ(2011年 - )
  2. 公式サイト(2009年 - 2010年)
  3. 公式ブログ(2009年 - 2010年)
  4. 中野サユリ (@SayuriNakano) - Twitter
  5. 556featuring 中野さゆり
  6. 中野サユリ CDジャケット制作で在校生も同時デビュー - バンタンデザイン研究所