中田アップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中田アップ1937年 - )は、お笑い芸人。本名は今洲賢康。現在は引退。中田ダイマル・ラケット門下。

来歴・人物[編集]

  • 1959年に中田チャックとして、玉松キャップとコンビを結成。1964年三遊亭柳枝門下の泉スナップ(後の吉本新喜劇座員の泉ひろし)とコンビを結成。平行して吉本新喜劇(当時吉本ヴァラエティにも出演)
  • 1968年に中田ファスナーに改名し、中田キャップとのコンビを結成。
  • 1970年に中田アップに改名し、夢乃ダウンとのコンビを結成。1972年に中田ロングとのコンビを結成。
  • その後は弟子の中田ヒッチ・ピッチとトリオ「日の丸トリオ」を結成したが、ヒッチが脱退し、ピッチとのコンビとして1980年代まで活動していた。

また多趣味・副業にも力を入れミミズの養殖、ボクシングトレーナー、信用金庫の理事など。

また1970年代後半からは刑務所慰問団「楽笑会」を主宰、弟子の中田ダイヤ・夢乃モンド夢路いとし・喜味こいし、音頭取りなどを連れて巡業に回った。

弟子[編集]

など