中村貞裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかむら さだひろ
中村貞裕
生誕 (1971-01-20) 1971年1月20日(46歳)
日本の旗 日本東京都小金井市
出身校 慶應義塾大学
職業 実業家

中村 貞裕(なかむら さだひろ、1971年1月20日 - )は、日本の実業家。株式会社TRANSIT GENERAL OFFICE代表取締役

人物[編集]

東京都小金井市出身。1995年慶應義塾大学卒業後(株)伊勢丹でMD統括部婦人営業部を経て、「ファッション、建築、音楽、デザイン、アート、飲食をコンテンツに遊び場を創造する」を企業コンセプトにTRANSIT GENERAL OFFICEを設立。

2001年、カフェブームの先駆けとなるカフェ「OFFICE」を開業後、「Sign」「bills」の運営を手がけ業績を伸張させた。その後、ホテル「CLASKA」「堂島ホテル」「the SOHO」など話題のスポットを手がけるほか、シェアオフィスなどのブランディングやプロデュースなど、その仕事は多岐に渡る。

プロフィール[編集]

伊勢丹入社[編集]

幼い頃から父の影響で「今何が流行っているのか?」「今何がイケているのか?」などの情報を集める事が得意だった。 慶應義塾大学卒業後、伊勢丹でカリスマバイヤーとして働いていた藤巻幸夫に憧れ「カッコ良いバイヤー」を目指し伊勢丹に入社。

入社はしたが、そう簡単にバイヤーになれず、藤巻も遠い存在であった。入社2年目にして藤巻の下で働くようになってからは、中村の視野やネットワークも一気に広がり、その頃に藤巻に「クビになるつもりでおまえが好きなことをしてみろ」と言われてから、週末にパーティを開くようになり、一気に人脈を広げ、今のTRANSIT GENERAL OFFICEの原型が形成されるようになった。

TRANSIT GENERAL OFFICE設立[編集]

2001年カフェブームの先駆けとなるカフェ「OFFICE」を開業後、「すべては待ち合わせを快適なものにするために」をコンセプトに掲げたカフェ「Sign」や「世界一の朝食」と言われる「bills」などの運営を手がけ業績を伸張させた。その他にも、ホテル、マンションなどの空間プロデュースやブランドカフェの運営など、多岐わたって躍進する。

略歴[編集]

  • 2001年5月 - 「OFFICE」を外苑前にオープン。
  • 2001年8月 - 株式会社TRANSIT GENERAL OFFICE設立。
  • 2002年4月 - 「Sign外苑前」を外苑前にオープン。
  • 2003年9月 - ホテル「CLASKA」の企画・運営を手がける。
  • 2008年3月 - 「bills」日本初進出。「bills」七里ヶ浜をオープン。
  • 2010年3月 - 「the SOHO」を青海にオープン。
  • 2012年4月 - 「THE THEATRE TABLE / THE THEATRE COFFEE」を渋谷にオープン。
  • 2013年11月 - 「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ店」を表参道にオープン。
  • 2014年11月 - 「THE WORKS」を中目黒にオープン。

従業員数(2014年10月現在)[編集]

  • 役員・社員 400人
  • アルバイト 800人
  • 合計 1,200人

参考文献[編集]

  • 『GOETHE』「24時間仕事バカ!の熱狂人生」2012年7月号
  • 『Think!』「イノベーションの起こし方」2013 Winter NO.44
  • 『AERA』「21世紀 東京都を創るジェネラリスト2.0」2013年4/29号
  • 『WWD JAPAN』「ファッション業界を救うお助け企業 トランジットって何?」 vol.1752
  • 『月刊食堂』「会社概要近況」2014年8月号
  • 『商店建築』「新たな潮流を生み出す仕掛け人に聞く店舗論」2015年1月号

外部リンク[編集]

TRANSIT GENERAL OFFICE HP