世界選手権自転車競技大会トラックレース1975

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世界選手権自転車競技大会トラックレース1975は、1975年ベルギーリエージュで行われた。

  • 阿部良二がプロスクラッチで3位に入り、日本人選手としては2例目、競輪選手として初めて同大会でメダル獲得を果たした。
  • ダニエル・モレロンがアマスクラッチで7度目の優勝を果たした。

なお、スクラッチについては、下記の成績において、現在の名称であるスプリントと表記した。

男子[編集]

プロスプリント[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ジョン=ミカエル・ニコルソン オーストラリアの旗 オーストラリア
2 ペダー・ペダーセン  デンマーク
3 阿部良二 日本の旗 日本

アマスプリント[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ダニエル・モレロン フランスの旗 フランス
2 ジョルジ・ロッシ イタリアの旗 イタリア
3 エマヌエル・ラーシュ 東ドイツの旗 東ドイツ

アマ1kmタイムトライアル[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg クラウス=ユルゲン・グリュンケ 東ドイツの旗 東ドイツ
2 エドゥアルト・ラップ スイスの旗 スイス
3 ヤヌシュ・キエジュコヴスキ ポーランドの旗 ポーランド

プロ5km個人追い抜き[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ロイ・スヒュイテン オランダの旗 オランダ
2 ヌット・ヌードセン  ノルウェー
3 ディルク・バールト  ベルギー

アマ4km個人追い抜き[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg トマス・フシュケ 東ドイツの旗 東ドイツ
2 ウラディミル・オソキン ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
3 オルフェオ・ピッツォフェッラート イタリアの旗 イタリア

アマ団体追い抜き[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ギュンター・シューマッハー
ペーター・フォンホフ
ハンス・ルッツ
グレゴール・ブラウン
西ドイツの旗 西ドイツ
2 ウラディミル・オソキン
ヴィタリ・ペトラコフ
ソコロフ
ペトロフ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
3 ノルベルト・デュルピシュ
トマス・フシュケ
ウーヴェ・ウンターヴァルター
クラウス=ユルゲン・グリュンケ
東ドイツの旗 東ドイツ

アマタンデム[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ベネドィクト・コツォト
ヤヌシュ・コトリンスキ
ポーランドの旗 ポーランド
2 ウラディミル・ヴァツカル
ミロスラフ・ヴィマザル
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
3 アナトリー・ヤブレノフスキー
セルゲイ・コメルコフ
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

プロドミフォン[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ディーター・ケンパー 西ドイツの旗 西ドイツ
2 セース・スタム オランダの旗 オランダ
3 ジャン・ブルエル  ベルギー

アマドミフォン[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ハビー・ミネボー オランダの旗 オランダ
2 ミゲル・エスピノス スペインの旗 スペイン
3 ジャン・ピンセッロ イタリアの旗 イタリア

女子[編集]

スプリント[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg スー・ノヴァラ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2 イヴァ・ザイコヴァ チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
3 ガリナ・エルモラエヴァ ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦

3km個人追い抜き[編集]

選手名 国籍
Jersey rainbow.svg ケーティ・ファン・オーステン=ハヘ オランダの旗 オランダ
2 メリー・ジェーン・レオッチ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
3 デニス・バートン イギリスの旗 イギリス

外部リンク[編集]