世界の工場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

世界の工場(せかいのこうじょう)とは世界中から原材料を輸入し、その原材料を元として世界中を輸出の対象として製品製造しているような大規模な工業国のことを言う。

概要[編集]

この言葉は元々ウィリアム・スタンレー・ジェヴォンズによって提唱された言葉であり、19世紀イギリス産業革命によってこのような国家へと発展したことからこう呼ばれていた[1]20世紀になってからはアメリカ日本が、21世紀になってからは中国が世界の工場と呼ばれている[1]

また、世界的優位に立ったイギリスの全盛期そのものを指すとする辞典もある[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b kotobank.jp 世界の工場”. 2014年5月27日閲覧。
  2. ^ 金森久雄ら 2002, p. 717.

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]