上間善一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

上間 善一郎(うえま ぜんいちろう、 (1985-12-28) 1985年12月28日[1] - )は、日本ミュージシャンシンガーソングライター沖縄県生まれ、大阪府育ち[1]。血液型A型

来歴[編集]

1999年の夏にギターを始め、翌年1月に大阪・八尾市内での路上ライブも開始する[1]。2004年2月に上京[1]

2004年8月から12月までの5か月間、日本テレビズームイン!!SUPER』のコーナー「青春18路上きっぷ・全国47のうた」で全国47都道府県を歌いながら自転車で旅をした。旅の途中で出来た曲は、ミニアルバム『青春18路上きっぷ 全国47のうた』としてリリースされた。

2007年、「CATAMARAN」を結成。ボーカルとギターを担当。2010年2月26日解散。

2012年、「UNIST」としてavexからメジャーデビューをした。2016年6月1日、赤坂BLITZでの「UNIST TOUR 2016 FES‼ FINAL」をもって解散。

2015年、和田泰右と「ZEAT」を結成。

現在は[いつ?]ZEN名義でライブ出演や楽曲提供をしている。

ディスコグラフィ[編集]

上間がソロ活動で発表した作品のみを記述する。

  1. 1stミニアルバム『青春18路上きっぷ 全国47のうた』(2005年3月30日、STLI-00001)
    1. 暁(大阪)
    2. Over the World(北海道)
    3. 菜の花(青森)
    4. タイムマシーン(岐阜)
    5. 大切な詩(八尾)
    6. Bye-Bye Black Bird(沖縄)
    7. 手をつなごう(東京)
  2. セカンド・ミニ・アルバム『路上の音』(2005年9月7日、STLI-00002)
    1. いろんな人
    2. ピストルの唄
    3. アイノウタ
    4. 明けない夜
    5. ツキアカリ
    6. 蒼いキセキ
    7. All for the one world

脚注[編集]

  1. ^ a b c d バイオグラフィ プロフィール - 『路上の音』上間善一郎”. 上間善一郎公式サイト. 2008年11月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月9日閲覧。生年については、「12月28日」の後の「バイオグラフィ」節に記されている。

外部リンク[編集]