上村英樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上村英樹近景(2015年10月産経新聞掲載写真)
上村 英樹 Hideki Kamimura
生誕 (1972-08-25) 1972年8月25日(45歳)
Osaka-City, Osaka, JAPAN
職業 Story Designer, Author, SPEC Group CEO

上村 英樹(かみむら ひでき、1972年8月25日 - )は、大阪府出身の実業家、作家。ビジネスプロデューサー。現在、株式会社スペック社長。なるには學問堂学長。心學塾塾長。大阪ウクレレスターズプロデューサー。

人物、略歴[編集]

1972年大阪生まれ。大阪府立東住吉高等学校関西大学経済学部卒業後、JR西日本勤務を経て現職。

1997年8月、父親の癌が再発したことを機にJR西日本を退社。1997年9月、スペックコーポレーション(現 スペック)を設立。学生時代のアルバイト経験をもとに、ガソリンスタンド向けの人材派遣と教育サービス事業を開始。その後、静岡の鈴与グループオーナー鈴木与平との出会いを経て、同社グループとの共同出資会社を2社の代表を務める。2003年には、米国サンフランシスコの日系不動産会社が、ナパバレー近くの温泉地カリストーガにホテル業を展開する事業会社に参画。持株会社の共同オーナーとなる。その後、いずれもの提携解消とともに役職も辞任する。現在は、スペックグループの代表として活動しており、著作活動も行っている。2013年8月、作曲家の塚本誠一郎とボランティアウクレレユニット「大阪ウクレレスターズ」を結成して、主に関西で演奏活動を行っている。2014年4月、一社)太陽光発電安全保安協会の理事に就任。2015年6月、学童保育施設のなるには學問堂を開設して学長に就任。2015年10月、経営者向けの私塾心學塾を開講して塾長に就任。スタイリスト西ゆり子らとともに、1999年から始まった癌患者サポートチャリティの主催者である。

経営者[編集]

肩書きは、ストーリーデザイナー。スペック社は、「好転の演出」をスローガンに掲げる人材・教育会社。主に、ビジネスシーンのシナリオライターとして中小企業向けファン獲得サポートを生業とする。保有する登録商標は、個人法人を合わせて100を超える。

著書[編集]

著書プロデュース[編集]

  • 「うかるぞ乙四危険物取扱者」乙四ドットコム著(週刊住宅新聞社)ISBN 9784784813476
  • 「うかるぞ乙四危険物取扱者 実践速攻問題集」乙四ドットコム著(週刊住宅新聞社) ISBN 9784784813483
  • 「うかるぞ第1種衛生管理者 過去&重要問題集」衛生管理ドットネット著(週刊住宅新聞社) ISBN 9784784813469
  • 「消防設備士 甲種/乙種第4類合格教本」消防設備ドットコム著(技術評論社) ISBN 9784774148625
  • 「2級ボイラー技士合格教本」ボイラー技士ドットコム著(技術評論社) ISBN 9784784813469
  • 「進学マネー術」首藤寛之著(日刊工業新聞社) ISBN 9784526072413
  • 「消防設備士6類 徹底図解テキスト&問題集」消防設備ドットコム著(ナツメ社) ISBN 9784816361128

脚注[編集]

  1. ^「子供の人生は目標設定次第(上)」 新タイプの学童ビジネスを手掛ける上村英樹さん(産経新聞 2015年10月3日掲載)
  2. ^「子供の人生は目標設定次第(下)」 新タイプの学童ビジネスを手掛ける上村英樹さんl(産経新聞 2015年10月10日掲載)

外部リンク[編集]