三輪休雪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三輪休雪(みわ きゅうせつ)とは山口県萩市萩焼窯元・三輪窯の当主が代々襲名している陶芸作家としての名跡である。単に休雪(きゅうせつ)とのみ呼ばれることもある。当代は第12代。

三輪窯は江戸時代寛文年間に起こったと言われ、代々坂高麗左衛門の坂窯と共に萩藩の御用窯を務めていた由緒ある窯元である。

歴代の休雪[編集]

いずれも三輪窯の当主の時は休雪を名乗り、隠居後、隠居した上での号を名乗る。

外部リンク[編集]