七尾ナナキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

七尾 ナナキ(ななお ナナキ)は、日本漫画家。別名義はN-nanaki

来歴・人物[編集]

ニコニコ静画にて、N-nanaki名義で『TIADIUM』『ACARIA』を連載。

2013年、新世紀少年サンデーコミックグランプリにて、『ADIRA』が1次選考通過作品となる[1]

裏サンデーの『第2回連載投稿トーナメント』に応募した『Helck』が第2位となり、プロデビューが確定[2]

2014年5月から小学館裏サンデーにて『Helck』を連載。

スマホアプリマンガワンのサービス開始に伴い、マンガワン上でも『Helck』の連載が開始。

2015年、ダ・ヴィンチniconicoが主催する「次にくるマンガ大賞」にて、『ACARIA』が本にして欲しいWebマンガ部門で8位、『Helck』がこれから売れてほしいマンガ部門で8位を受賞し、両部門受賞した唯一の漫画家となった[3][4]

2017年、Webマンガを対象にしたマンガ賞「100万人が選ぶ 本当に面白いWEBコミックはこれだ!」・オトコ編にて『Helck』が5位を受賞した[5][6]

2018年7月からマンガワンにて『ピウイ~ふしぎないきもの~』を連載。

2018年12月から裏サンデーにて『ACARIA』を加筆修正して連載。

2020年8月からマンガワンにて『異剣戦記ヴェルンディオ』を連載。

作品リスト[編集]

連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部サイト[編集]