一宮市立千秋南小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一宮市立千秋南小学校
過去の名称 教倫学校
羽根学校
小山学校
豊富尋常小学校
千秋第一尋常小学校
千秋南国民学校
千秋村立千秋南小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 一宮市
設立年月日 1874年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 491-0814
愛知県一宮市千秋町小山1329

北緯35度17分25.02秒 東経136度51分3.16秒 / 北緯35.2902833度 東経136.8508778度 / 35.2902833; 136.8508778座標: 北緯35度17分25.02秒 東経136度51分3.16秒 / 北緯35.2902833度 東経136.8508778度 / 35.2902833; 136.8508778
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

一宮市立千秋南小学校(いちのみやしりつ ちあきみなみしょうがっこう)は、愛知県一宮市にある公立小学校。かつての千秋村南部に位置する。

沿革[編集]

  • 1874年(明治7年):中島郡浅野羽根村(現・一宮市千秋町浅野羽根)に教倫学校が設立される。
  • 1878年(明治11年):羽根学校に改称する。
  • 1888年(明治21年):小山村(現・一宮市千秋町小山)に移転し、小山学校に改称する。
  • 1889年(明治22年):浅野羽根村、塩尻村、小山村、町屋村が合併し、豊富村になる。これに伴い、小山学校は豊富尋常小学校に改称する。
  • 1907年(明治39年):幼村、豊富村、青木村、浮野村が合併し、千秋村になる。
  • 1908年(明治40年):豊富尋常小学校は、千秋第一尋常小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年):千秋第一尋常小学校は千秋南国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年):千秋南国民学校は千秋村立千秋南小学校に改称する。
  • 1955年(昭和30年):千秋村は一宮市に編入される。これにより一宮市立千秋南小学校に改称する。
  • 1977年(昭和52年):現校舎が完成する。
  • 1981年(昭和56年):一宮市立千秋東小学校の新設により校区の一部を分離する。

交通機関[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]