ヴォルフガング・マイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴォルフガング・マイヤーWolfgang Meyer, 1954年8月13日 - )は、ドイツ生まれのクラリネット奏者。妹ザビーネもクラリネット奏者である。

クライルスハイムの生まれ[1]シュトゥットガルト音楽演劇大学でオットー・ヘルマンに学んだ後、ハノーファー音楽院でハンス・ダインツァーに師事。1975年にミュンヘン国際音楽コンクールの室内楽部門にシランクス五重奏団のメンバーとして出場して優勝を果たしている。 1979年からカールスルーエ音楽大学で後進の指導に当たり、1989年に教授に昇進した。2001年から2007年まで同大学の学長を歴任した[2]

20世紀以降の音楽に造詣が深く、ティベリウ・オラー、ジャン・フランセ、フーベルト・シュトゥップナー、エディソン・デニソフらの作品の初演に関わっている。

脚注[編集]

  1. ^ triodiclarone.com
  2. ^ toppanhall.com