ヴェルナー・ホルヴェーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

ヴェルナー・ホルヴェーク(Werner Hollweg, 1936年9月13日 - 2007年1月1日)は、ドイツのテノール歌手[1][2]

[3]

ゾーリンゲンの生まれ。銀行員であったが、ヴィルヘルム・ブリュックナー=リュッゲベルクの勧めで1958年から声楽の勉強を始め、フレッド・ハスラー、ギュンター・ヴァイセンボルンやフーベルト・ギーゼンらに学ぶ。1962年にウィーン室内歌劇場でデビューを果たし、1963年から1967年までボン国立劇場、1967年から1969年までゲルゼンキルヒェン、1969年から1972年までライン・ドイツ・オペラのそれぞれで歌った。1980年代からオペラの演出にも挑戦するようになった。アルフレート・シュニトケの《愚者と暮らして》のドイツ初演では愚者役を演じた。1997年からはフライブルク音楽大学で教鞭をとった。

フライブルク・イム・ブライスガウにて没。

脚注[編集]

  1. ^ bmlo.de
  2. ^ [1]
  3. ^ Kutsch, Karl-Josef; Riemens, Leo; Rost, Hansjörg (2004). Grosses Sängerlexikon. K.G. Saur. pp. 2124-2125. OCLC 784886922