ヴィクター・コリヴァギン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴィクター・コリヴァギン: Victor Alexandrovich Kolyvagin: Виктор Александрович Колывагин )は、アメリカ数学者

ニューヨーク市立大学教授。モスクワ大学ユーリ・マニンの下で博士号。彼の主な業績は1990年頃にモジュラー楕円曲線上のHeegner点を研究するためにオイラーシステムを導入したことにある。コリヴァギンのオイラーシステムに関する一連の研究によって、アンドリュー・ワイルズフェルマーの最終定理の証明に至った。