ヴァーツラフ・ネリベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヴァーツラフ・ネリベルVáclav Nelhýbel, 1919年9月24日1996年3月22日)は、チェコスロバキア出身のアメリカ合衆国作曲家。学生のための作品を多く作曲したことで知られる。

ポーランカ生まれ。プラハ大学プラハ音楽学校で音楽を学ぶ。1942年スイスに移住、フライブルク大学で学び、1947年には教鞭をとる。1957年、アメリカ合衆国に移住し、マサチューセッツ大学ローウェル校、スクラントン大学など、いくつかの学校で教鞭をとった。

曲の多くは、管楽器あるいは吹奏楽向けで、学生演奏者のためにかかれている。非機能的なモードや、完全全音階、及び機械的リズムを多用した。

管楽器・吹奏楽の作品のほかに、3つのバレエ、3つのオペラ及び交響曲を書いている。

主な作品[編集]

吹奏楽[編集]

  • フェスティーボ
  • 交響的断章
  • 2つの交響的断章
  • 吹奏楽のためのレクイエム
  • アンティフォナーレ
  • アパッショナート
  • アゴン
  • プレリュードとフーガ
  • コルシカ島の祈り
  • トリティコ
  • 世の終わりへの行進
  • ヤマハ・コンチェルト
  • コラールと舞曲
  • 吹奏楽のための序曲

外部リンク[編集]