マサチューセッツ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マサチューセッツ大学
Gthumb.svg
大学設置 1947年
創立 1863年
学校種別 州立
設置者 マサチューセッツ州
本部所在地 マサチューセッツ州ボストン
キャンパス アマースト
ボストン
ダートマス
ローウェル
ウースター
学部 リベラルアーツ
研究科 理学工学医学経済学文学教育 等
ウェブサイト マサチューセッツ大学公式サイト
テンプレートを表示

マサチューセッツ大学英語: The University of Massachusetts)は、マサチューセッツ州ボストン市に本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1947年に設置された。

概要[編集]

マサチューセッツ大学は、ボストンの西約90マイルの所にあるアマースト校を含む5つの大学からなる州立大学システム(UMassシステム)である。マサチューセッツ大学システムに属する各校は独自に運営されており、マサチューセッツ大学という大学が単体で存在するものではない。大学生は約45,300人、大学院生は約13,600人の計約58,900人である。スタッフは約4,800人の教授を含む計約16,000人である。公式略称は“UMass”で、アメリカでは一般的に“ユーマス”の名で広く知られている。

沿革[編集]

1863年アマーストにて創立されたマサチューセッツ農科大学(Massachusetts Agriculture College、現マサチューセッツ大学アマースト校)が前身である。同大学はウィリアム・スミス・クラークが第3代学長を務めたとして知られる。1931年にマサチューセッツ州立大学 (Massachusetts State College) となったのを経て、1947年にマサチューセッツ大学 (The University of Massachusetts) となる。1962年にウースター校 (Worcester) 、1964年にボストン校 (Boston) がそれぞれ開校、1991年にローウェル大学 (University of Lowell) 及びサウスイースタンマサチューセッツ大学 (Southeastern Massachusetts University) を吸収する形でローウェル校 (Lowell) 、ダートマス校 (Dartmouth) が開校され、現在に至る。

構成[編集]

マサチューセッツ大学の各校はそれぞれ独自に運営されている。入学資格もそれぞれ異なり、レベルも異なる。とりわけマサチューセッツ大学アマースト校は公立の大学としてレベルが高く、さまざまな分野でランクインしている。

マサチューセッツ大学アマースト校の出願数は2003年より急増しており、それに伴い競争率も高くなってきている。2007年度秋セメスターの合格率は66%、SATの他に入学資格として高校のGPAは3.48以上と高かった。

マサチューセッツ州にはハーバード大学やMITなどの有名校が軒を並べており、大学のレベルがアメリカの中でも特に高いといわれている。

キャンパス[編集]