ヴァレリア・ストラーネオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴァレリア・ストラーネオ
Valeria Straneo
Portal:陸上競技
Valeria Straneo Moscow 2013.jpg
選手情報
イタリアの旗 イタリア
国籍 イタリアの旗 イタリア
競技 陸上競技
種目 長距離走
所属 ランナーチーム99
生年月日 (1976-04-05) 1976年4月5日(42歳)
生誕地 イタリアの旗 イタリアピエモンテ州アレッサンドリア
身長 1.68 m (5 ft 6 in)
体重 44 kg (97 lb)
コーチ担当者 ベアトリス・ブロッサ
自己ベスト
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヴァレリア・ストラーネオ(Valeria Straneo、1976年4月5日 - )はイタリア陸上競技選手長距離走を専門とし、ロシアモスクワで開かれた2013年世界陸上競技選手権大会の女子マラソン銀メダルを獲得したほか、マラソンのイタリア記録を保持している。

2011年スタラミラノ英語版で優勝、2012年ローマ=オスティアハーフマラソン英語版ではハーフマラソンのイタリア記録を更新したが、非公認コースであったため、記録は認められなかった[1]

経歴[編集]

アレッサンドリア出身。遺伝性球状赤血球症を患っていたが、治療のため2010年5月に脾臓摘出手術を受けた後、めざましい躍進を遂げて走種目のイタリア標準記録に達した[2]。35歳で挑戦した2011年のベルリンマラソンで2時間26分33秒をマークし、8位に入賞した。この記録はロンドンオリンピックの参加標準記録を突破したが、アナ・インチェルティ英語版ロザリア・コンソール英語版ナディア・エジャフィニ英語版の3人はストラーネオより好記録を出して代表選手に選ばれた[3][4]。その後4月のロッテルダムマラソンに出場し、2時間23分44秒に自己ベストを更新した[5][6]。更にトリノマラソン英語版では2時間27分04秒を記録し、3位入賞を果たした[7]

ストラーネオは、2011年のヨーロッパクロスカントリー選手権大会英語版でイタリア代表を務め、イタリア陸上競技選手権大会英語版で2度優勝を経験している。既婚者で、レオナルド(2006年生)とアリアンナ(2007年生)の2人の子供がいる[3]

保有するイタリア記録[編集]

主な成績[編集]

大会 会場 順位 種目 記録 備考
2011 ヨーロッパクロスカントリー選手権大会 スロベニアの旗 スロベニア ヴェレニエ 10位 クロスカントリー競走 26:42
2012 オリンピック イギリスの旗 イギリス ロンドン 7位 マラソン 2:25:27
2013 地中海競技大会 トルコの旗 メルスィン 1位 ハーフマラソン 1:11:00 Sport records icon CR.svg
世界選手権 ロシアの旗 モスクワ 2位 マラソン 2:25:58 Sport records icon SB.svg
2014 ヨーロッパ選手権 スイスの旗 チューリッヒ 2位 マラソン 2:25:27

イタリア選手権の成績[編集]

36歳にしてストラーネオは初めてイタリア選手権ハーフマラソンで優勝した[10][4][3]

脚注[編集]

  1. ^ Roma-Ostia da record Straneo” (イタリア語). fidal.it. 2012年4月15日閲覧。
  2. ^ Straneo vs Kibet puts the spotlight on the women’s race in Turin” (英語). IAAF.org. 2014年1月23日閲覧。
  3. ^ a b c Valeria Straneo” (イタリア語). fidal.it. 2012年4月15日閲覧。
  4. ^ a b La Straneo cerca Londra a Rotterdam” (イタリア語). fidal.it. 2012年4月15日閲覧。
  5. ^ Straneo record a Rotterdam 2h23:44” (イタリア語). fidal.it (2012年4月15日). 2012年4月15日閲覧。
  6. ^ van Hemert, Wim (2012年4月15日). “Spectacular double Ethiopian success brings home 2:04 and 2:18 victories in Rotterdam”. IAAF. 2012年4月22日閲覧。
  7. ^ Sampaolo, Diego (2012年11月18日). “Cherop and Terer dominate in Turin”. IAAF. 2013年2月14日閲覧。
  8. ^ RomaOstia da record Straneo 1h07:46” (italian). fidal.it. 2013年2月5日閲覧。
  9. ^ Straneo record a Rotterdam 2h23:44” (italian). fidal.it. 2013年2月5日閲覧。
  10. ^ "CAMPIONATI "ASSOLUTI" ITALIANE SUL PODIO TRICOLORE – 1923 2012”. sportolimpico.it. 2012年12月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ヴァレリア・ストラーネオに関するカテゴリがあります。