ヴァイサラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ヴァイサラVaisala)は、気象観測機器、産業用計測機器のメーカー。本社および工場は北欧のフィンランドに置かれ、ラジオゾンデ、産業用の高精度湿度計では世界的なシェアを持つ。世界中に1200人を超える専門家の従業員がいる。

ヴァイサラグループはフィンランド、北アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、中国、インド、スウェーデン、UAE、マレーシア、日本、オーストラリアに事務所を置く。

来歴[編集]

創立は1936年だが、1931年に創業者ヴィルホ・ヴァイサラ教授が静電容量式センサのラジオゾンデ開発し、製品化に成功している。日本法人、ヴァイサラ株式会社は1983年に設立された。

製造機種[編集]

主要マーケット[編集]

  • 気象観測機器のラジオゾンデや、産業用機器の高精度湿度計では世界的なシェアを持つ。
  • 計装エア、乾燥エアなどを測る露点計に強み。コンプレッサーやドライヤーと共に乾燥具合の確認にヴァイサラの露点計が設置される。
  • 炉(工業炉、食品の炉など)炉内の乾燥具合を測定する露点計に強み。高温350C下でも測定できる露点計もそろえている。
  • 潤滑油内の水分を、水分活性値で計測する、オイル内水分計はグローバルで人気の製品。

関連項目[編集]

公式サイト[編集]