ヴァイオリンソナタ第2番 (ベートーヴェン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 作品12-2



これらの音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ヴァイオリンソナタ第2番 イ長調 作品12-2 は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン1797年から1798年にかけて作曲したヴァイオリンソナタ。全3曲ある「作品12」のヴァイオリンソナタの中で最初に作曲されたと考えられており、第1番第3番と共に師であるアントニオ・サリエリに献呈された。

曲の構成[編集]

陽気で快活な曲想。

外部リンク[編集]