ロバート・クレイマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロバート・クレイマー
Robert Kramer
生年月日 1939年6月22日
没年月日 1999年11月10日(満60歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
死没地 フランスの旗 フランス セーヌ=マリティーム県ルーアン
職業 映画監督脚本家俳優
ジャンル 映画

ロバート・クレイマーRobert Kramer1939年6月22日 - 1999年11月10日)は、アメリカ合衆国映画監督俳優脚本家である。日本語では「ロバート・クレーマー」とも表記される[1]。『ドクス・キングダム』や『ルート1/USA』などの作品で知られている[2]

来歴・人物[編集]

1939年6月22日、ニューヨーク州ニューヨークに生まれる[3]。哲学と西洋史学をスワースモア大学スタンフォード大学で学ぶ[4]。1960年代には過激派左翼グループに属していた。1967年、「ニューズリール」という集団を共同設立する。同グループは、今日にいたるまで、社会運動や少数派の闘争に密着し、数々の献身的な映画の演出および配給を可能にして来ている。1969年、ノーマン・フルクターおよびジョン・ダグラスとの共同監督により、南ヴェトナムで『人民の戦争』というドキュメンタリー映画を撮った。

1982年、ヴィム・ヴェンダース監督の『ことの次第』の脚本を共同執筆する[5]

1999年11月10日、セーヌ=マリティーム県ルーアンで死去[6]。60歳没[6]

フィルモグラフィ[編集]

長編映画[編集]

  • イン・ザ・カントリー In the Country (1966年)
  • エッジ The Edge (1968年)
  • 人民の戦争 People's War (1969年、ノーマン・フルクター、ジョン・ダグラスとの共同監督)
  • アイス Ice (1970年)
  • マイルストーンズ Milestones (1975年、ジョン・ダグラスとの共同監督)
  • ポルトガルにおける階級闘争からのいくつかの情景 Scenes from the Class Struggle in Portugal (1977年)
  • ガンズ Guns (1980年)
  • 誕生 La Naissance (1981年)
  • 全速力で À toute allure (1982年)
  • Notre nazi (1984年)
  • ディーゼル Diesel (1985年)
  • Un plan d'enfer (1986年)
  • ドクス・キングダム Doc's Kingdom (1987年)
  • ルート1/USA Route One/USA (1989年)
  • ディア・ドク Dear Doc (1990年)
  • ベルリン 90年10月 Berlin 10/91 (1990年)
  • ビデオ書簡: ロバート・クレイマーとスティーヴ・ドウォスキン Video Letters: Robert Kramer and Stephen Dwoskin (1991年)
  • 風下にて Sous le vent (1991年)
  • La Roue (1992年)
  • スターティング・ポイント Point de départ (1993年)
  • ウォーク・ザ・ウォーク Walk the Walk (1995年)
  • マント Le Manteau (1996年)
  • セイコムサ Say Koms Sa (1998年)
  • 平原の都市群 Cités de la plaine (1999年)

短編映画[編集]

  • FALN FALN (1965年、ピーター・ゲスナーとの共同監督)
  • 恐怖 La Peur (1983年)
  • ペルー、フィデル・イントゥルサ・フェルナンデスのために Pour Fidel Intursa Fernandez, Pérou (1991年、『忘却に抗って - 命のための30通の手紙』の一編)
  • ゴースト・オブ・エレクトリシティ Ghosts of Electricity (1997年、『映画の未来 ロカルノ半世紀』の一編)

脚注[編集]

  1. ^ 対談 - フレデリック・ワイズマン x ロバート・クレーマー”. 山形国際ドキュメンタリー映画祭 (1999年3月10日). 2015年8月18日閲覧。
  2. ^ Robert Kramer”. Variety (1999年11月18日). 2015年8月18日閲覧。
  3. ^ Riding, Alan (1999年11月13日). “Robert Kramer, 60, a Director Of Films With a Political Edge”. The New York Times. 2015年8月18日閲覧。
  4. ^ Bergan, Ronald (1999年11月16日). “Robert Kramer - An American in Paris making radical movies on life in exile”. The Guardian. 2015年8月18日閲覧。
  5. ^ Canby, Vincent (1983年2月18日). “Der Stand der Dinge (1982)”. The New York Times. 2015年8月18日閲覧。
  6. ^ a b Deaths Elsewhere”. The Washington Post (1999年11月15日). 2015年8月18日閲覧。

参考文献[編集]

  • Robert Kramer、pubblicato in occasione dell'Omaggio a Robert Kramer in programma nell'ambito del XV Festival Internazionale Cinema Giovani (Torino、1997年11月14日 - 11月22日)、Roberto Turigliatto編、Torino : Lindau、(1997)
  • Robert Kramer, un compagnon de route、Charles Tesson著、Marcher, parler, filmer、Olivier Joyard著、Les Cahiers du cinéma、N° 541、1999年12月
  • Peter Gessner著、Robert Kramer, Expatriate : A Filmmaker's Radical Journey, 1939-1999The Nation、2000年4月
  • Trajets à travers le cinéma de Robert Kramer、Vincent Vatrican監、Aix-en-Provence [etc.] : Inst. de l'image、2001年
  • Points de départ : entretiens avec Robert Kramer、Eisenschitz, Bernard(聞き手) ;Turigliatto, Roberto Aix-en-Provence : Inst. de l'Image、2001年
  • Robert Kramer : monographie ; à l'occasion du 17è Festival、2006年3月15日 - 4月1日 à Bobigny、Dominique Bax監、Bobigny : Magic Cinéma、2006年

外部リンク[編集]