ロハ (エクアドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロハ
Loja


印章
愛称:エクアドルの音楽の首都
標語:皆の為のロハ
ロハの位置(エクアドル内)
ロハ
ロハ
エクアドル
ロハ県
ロハ郡英語版
建設 1548年12月8日
行政
 - 市長 Jose Bolivar Castillo (El Chato)
面積
 - 総面積 285.70km2 (110.3mi2)
 - 都市圏 1,985.19km2 (766.5mi2)
標高 2,060m (6,758ft)
人口 (2010年11月28日)
 - 総人口 170,280人
 都市圏 214,855人
族称 Lojano/a
等時帯 エクアドル時間 (UTC-5)
郵便番号 110101, 110102, 110103, 110104
市外局番 (+593) 7
ケッペンの気候区分 海洋性気候(Cfb)
ウェブサイト www.loja.gob.ec/
ロハ市
ロハ近郊の風力発電所
処女エル・シスネ
ロハ門
サン・セバスチャン広場の独立記念碑
市営カート競技場

ロハスペイン語: Loja)は、エクアドル南部のロハ県の県都。正式名称はシウダー・デ・ラ・インマクラーダ・コンセプシオーン・デ・ロハスペイン語: Ciudad de la Inmaculada Concepción de Loja、「無原罪の御宿りのロハ市」の意)。

2010年の人口は17万280人[1]で、国内9位。音楽と文化の首都として知られる。

人口[編集]

歴史[編集]

1548年スペイン帝国アロンソ・デ・メルカディージョスペイン語版陸軍元帥英語版が建設し、彼の故郷であるロハ市に因んで名付けた。アマゾン盆地エル・ドラード探索の拠点だった。

1820年11月18日大コロンビアの一部としてスペインから独立した。統一運動の中で、シモン・ボリバルが訪れた。

1890年代水力発電によって、国内で初めて電気が通った。

地理[編集]

クヒバンバ氷河の終点に位置する。 湿ったアマゾン盆地ペルーセチュラ英語版の間に位置し、パラモ英語版雲霧林ジャングルが広がる。 ポドカルプス国立公園英語版のカヤヌマ門はロハから数分である。 サモラ川英語版とマラカトス川が流れる。

気候[編集]

ロハの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 23
(73)
22
(72)
23
(73)
23
(73)
23
(73)
22
(72)
22
(72)
22
(72)
23
(73)
24
(75)
24
(75)
24
(75)
22.9
(73.2)
平均最低気温 °C (°F) 8
(46)
8
(46)
7
(45)
8
(46)
7
(45)
7
(45)
7
(45)
6
(43)
7
(45)
6
(43)
5
(41)
6
(43)
6.8
(44.4)
雨量 mm (inch) 91.8
(3.614)
113.1
(4.453)
126.9
(4.996)
87.8
(3.457)
55.3
(2.177)
57.0
(2.244)
57.7
(2.272)
47.1
(1.854)
47.1
(1.854)
72.7
(2.862)
58.7
(2.311)
77.3
(3.043)
892.5
(35.137)
平均降雨日数 (≥ 1.0 mm) 14 15 16 13 11 10 10 9 8 11 8 11 136
平均月間日照時間 124 113 124 120 155 150 155 155 150 155 180 155 1,736
出典 1: Loja Climate Guide[2]
出典 2: Climatological normals of Loja (rainfall and rain days)[3]

交通[編集]

催事[編集]

スポーツ[編集]

著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年3月28日
  2. ^ Loja Climate Guide”. 2011年11月3日閲覧。
  3. ^ Climatological Information for Loja, Ecuador”. 2011年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]