ロナルド・メイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロナウド・メイス(Ronald Mace, FAIA[1]1941年 - 1998年6月29日)は、アメリカの建築家プロダクトデザイナー教育者、コンサルタント。ユニバーサルデザインという言葉を造語し、障害を持つ人々を擁護したことで有名。

幼少期と教育[編集]

ニュージャージー州ジャージーシティに生まれ、ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムで育った[2]。2人兄弟の弟であった。1950年、9歳のときポリオにかかり[3]、病院に1年間入っていた[4]。ポリオにかかった後は車いすを使用していた[2]

ノースカロライナ州立大学のデザイン学部で建築を学んだ[5]。そこでは行くことのできない施設があり、キャンパス施設の利用が制限されていた[2][3]。1966年に建築学の学位を取得して卒業した[6]

建築およびデザインの経歴[編集]

卒業後4年間建築家として働き、その後建築設計におけるアクセシビリティの主張に携わるようになった[5][6]。ノースカロライナ州の1973年3月13日第11章[7]の採択に尽力した。これはアメリカ合衆国で採択された最初のアクセシビリティに焦点を置いた建築基準であった[5]。これは他の州でもモデルとして役立ち[6]、1988年の公正住宅改正法や1990年の障害を持つアメリカ人法を含む障害の差別を禁止する連邦法を可決するための後の運動の基盤の1つであった[2][5]。また、1973年のリハビリテーション法にも取り組んだ[5]。1974年に設立された[6][8]Barrier Free Environments, Inc.の社長[5]および会社管理人[8]であった。これはアクセシビリティとユニバーサルデザインに焦点を合わせたコンサルタント会社であった[2]。BFE Architecture, P.A.の社長でもあった[5][6][8]

母校であるノースカロライナ州立大学のデザイン学部とともに1989年にCenter for Accessible Housingを設立した[5][6]。これは後にCenter for Universal Designとなった[6]。連邦政府の資金援助を受けたこのセンターは「住宅、製品、建築環境におけるユニバーサルデザインに関する研究・情報に対する主要な国内・国際的な供給源」となった[6]。デザイン学部建築学科の研究教授でもあった[5][6][9]

栄誉など[編集]

アメリカ建築家協会のフェローであった[1][5]。1992年、ブッシュ大統領から[4]「障害者の尊厳、平等、自立、雇用の促進について」[10]「アメリカ大統領功労賞」を受賞した[1]。 1996年、アメリカ建築家協会からPresidential Citationを受賞した[4]。1997年にはノースカロライナ州立大学Distinguished Alumni賞を受賞した[11]

死去[編集]

1998年6月29日ノースカロライナ州ローリーにある自宅で亡くなった[2]。死因はポリオによる心臓の不整脈であった[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Burke, Greg (2016年7月25日). “Celebrating Architects Who Overcame Disabilities”. AIA. 2018年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Saxon, Wolfgang (1998年7月13日). “Ronald L. Mace, 58, Designer Of Buildings Accessible to All”. The New York Times. オリジナルの2018年3月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180319232242/http://www.nytimes.com/1998/07/13/us/ronald-l-mace-58-designer-of-buildings-accessible-to-all.html?mtrref=web.archive.org&mtrref=web.archive.org&gwh=6C748E17187A7B0B556FAC9C9AC825FC&gwt=pay 2018年3月18日閲覧。 
  3. ^ a b Silver, Julie K.; Wilson, Daniel (2007). Polio Voices: An Oral History from the American Polio Epidemics and Worldwide Eradication Efforts. Westport, CT: Praeger Series on Contemporary Health & Living. pp. 114. ISBN 978-0275994921 
  4. ^ a b c Ostroff, Elaine; Limont, Mark; Hunter, Daniel G. (2002). Building a World Fit for People: Designers with Disabilities at Work. Boston, MA: Adaptive Environments Center. ISBN 9780970835840. https://humancentereddesign.org/adp/profiles/1_mace.php 
  5. ^ a b c d e f g h i j Ronald L. Mace Papers 1974-1998”. NCSU Libraries (2005年9月). 2018年3月18日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i About the Center: Ronald L. Mace”. The Center for Universal Design (2008年). 2018年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月18日閲覧。
  7. ^ Young, Leslie C.; Pace, Rex J. (2000). Accessible Multifamily Housing: Key Code Requirements from Volume 1-C (1999) of the North Carolina State Building Code. North Carolina. pp. vii. オリジナルのMarch 19, 2018時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180320000304/https://projects.ncsu.edu/design/cud/pubs_p/docs/acessiblemultifamilyhousing.pdf 
  8. ^ a b c State, North Carolina Secretary of. “North Carolina Secretary of State Business Registration Search” (英語). www.sosnc.gov. 2018年3月20日閲覧。
  9. ^ National Forum Biographies: Ronald L. Mace”. artsedge.kennedy-center.org. 2018年3月20日閲覧。
  10. ^ Albrecht, Gary L. (2006). Encyclopedia of Disability. Volume 5. Thousand Oaks, CA: Sage Publications, Inc.. pp. 1047. ISBN 978-0761925651 
  11. ^ “Awards - NC State College of Design” (英語). NC State College of Design. https://design.ncsu.edu/alumni-giving/awards/ 2018年3月20日閲覧。 

外部リンク[編集]