ロス市警特捜刑事/惨劇のX'masイヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロス市警特捜刑事/惨劇のX'masイヴ
Cold Steel
監督 ドロシー・アン・プーゾ
脚本 マイケル・ソニイ
モー・キーグレイ
原案 リサ・ハンセン
ドロシー・アン・プーゾ
製作 リサ・ハンセン
製作総指揮 ポール・ハーツバーグ
出演者 ブラッド・デイヴィス
シャロン・ストーン
撮影 トム・デヌッチ
製作会社 システル・フィルム
配給 アメリカ合衆国の旗 システル・フィルム
日本の旗 日本ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年12月11日
日本の旗 1988年4月9日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $285,885[1]
テンプレートを表示

ロス市警特捜刑事/惨劇のX'masイヴ』(ロスしけいとくそうけいじ/さんげきのクリスマスイヴ、原題:Cold Steel)は、1987年制作のアメリカ合衆国アクション映画

ビデオの新タイトルは『コールドスティール/ロス市警特捜刑事』。

監督のドロシー・アン・プーゾは、「ゴッドファーザー」の作者として知られるマリオ・プーゾの娘である[2]

あらすじ[編集]

ロサンゼルス市警察の敏腕刑事ジョニー・モディンの父親で宝石店を営んでいるサムがクリスマス・イヴの夜に、アイスマンと名乗る男に殺された。

アイスマンの正体は、ジョニーの警察学校時代からの同僚だったアイザックであった。昔、アイザックは酔ってからんだ事から起きた喧嘩で首を刺されて声を失っていた。そのことで、アイザックはジョニーを逆恨みしていたのだ。

さらにアイザックは、その喧嘩の際に殺された元同僚の妹キャシーを誘拐し、ジョニーを誘い出す。ジョニーはアイスマンと最後の対決に臨む。

キャスト[編集]

※テレビ放送:テレビ朝日日曜洋画劇場1990年7月1日 テレビ放送時のタイトルは『ロス市警特捜刑事』。

脚注[編集]

外部リンク[編集]