ロジャー・トラウトマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロジャー・トラウトマン(Roger Troutman, 1951年11月29日 - 1999年4月25日)は、アメリカ合衆国ファンクミュージシャン。

オハイオ州ハミルトンで生まれる。自身の兄弟等とザップを結成。ブーツィー・コリンズP-Funk勢の助けを得てデビューする。ザップはデビューアルバム収録の"More Bounce to the Ounce"がヒットする。ロジャーは後にソロデビューを果たす。アーティスト以外の活動としてはザップに参加したミュージシャンのプロデューサーとしてシャーリー・マードック、ボビー・グローバー、シュガーフット、ディック・スミス、ニュー・ホライズンズ、ヒューマン・ボディ、ジェシー・ラエ等を担当した。1999年に射殺体で発見される。新聞では兄弟のラリー・トラウトマンによって殺害されたと伝えられている(ラリーは現場から数ブロック先に停めてあった車の車内で死亡しているのが発見された。ロジャー殺害後に自殺を図ったと見られている)。

ディスコグラフィ(ソロ)[編集]

担当した映画サウンドトラック[編集]

  • A Thin Line Between Love & Hate: Music From The Motion Picture (1996年) - Soundtrack

外部リンク[編集]