ロイド・ラビーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
パナマの旗 パナマ
陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン 男子 100m
1948 ロンドン 男子 200m

ロイド・ラビーチ (Lloyd Berrington LaBeach、1924年6月28日- 1999年2月17日)は、パナマの陸上競技選手。ラビーチの両親はジャマイカからの移民であり、彼自身はパナマ出身であるが、両親は、ラビーチが学生のときに再びジャマイカに移住。彼はパナマ代表としてオリンピックに出場した。

短距離種目が専門の選手で、1948年ロンドンオリンピック、1952年ヘルシンキオリンピックに出場。ロンドン大会では10.4秒の記録でアメリカハリソン・ディラードバーニー・ユーウェルに次いで銅メダル。200mでも21秒2で、アメリカのメル・パットン、ユーウェルに次いで銅メダルを獲得した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1948 オリンピック ロンドン(イギリス) 100m 3位 10秒4
1948 オリンピック ロンドン(イギリス) 200m 3位 21秒2

外部リンク[編集]